印刷メディアの拡大と躍進をサポートする
  • Jan212014

    Adobe Creative Cloud新機能追加のご案内


    Adobe Creative Cloud機能アップデートのご案内です。

    2014年1月、Creative Cloudの主要デザインツールに新機能が追加されました。

    更にパワーアップした最新ツールをご活用ください。

    なお、新規に導入をご検討の方は是非弊社へお問合せください(お問合せはこちら)。

     

    —————————————–主な新機能———————————————–

    ●Photoshop:

    特定部分の画像に対して遠近感(パース)の調整ができる「遠近法ワープ」や

    複数のドキュメント間でアセット共有が可能な「リンクされたスマートオブジェクト」、

    さらにPhotoshop CCで直接3Dプリント対応するなど、多くの新機能が追加されました。

     

    ●Illustrator:

    四角形のコーナーを一括または個別に選び、思いのままに角丸、反転などを

    作成できる「ライブコーナー」の他、改良された鉛筆ツールなどの機能が追加されました。

     

    ●InDesign:

    700以上ものAdobe Typekit Desktopフォントの利用や、ハイパーリンクの作成

    ・編集・管理機能を強化しました。

     

    詳しくはこちら↓

    http://www.adobe.com/jp/products/creativecloud/design.html

     

    ———————–   Creative Cloud グループ版 導入のメリット————————-

     

    ●管理がとにかくラク ●初期投資が低い ●定額制で予算計画がたてやすい

    ●最新のツールが好きなだけ使える ●柔軟な作業環境が構築できる・・・

    お客様が語る導入メリットとは?↓

    http://www.adobe.com/jp/jos/creativecloud/teams.html

お問い合わせ