印刷メディアの拡大と躍進をサポートする
  • Apr012015

    京セラ レーザーマーキングソリューション ショールームOPEN

    LMS_01_brandsymbol_authorized [更新済み]

    この度、弊社は京セラドキュメントソリューションズ社製「レーザーマーキングソリューション(LMS)」のLMS正規販売代理店として当機のショールームを開設致しました。

    本製品は今後様々な分野での活用が見込まれるレーザーマーキングという新しい印字方法で、従来の印刷にない新しいデザインを生み出します。高印字品質、デザイン性(意匠表現性)が優れている素材とレーザーマーキングとの組み合わせで魅力ある表現が可能となります。

    素材を活かしたデザイン表現

    レーザーマーキングは、加工する対象物にレーザー光を照射させ、表面を削る、変色させる等の物理的効果を発生させる印字方式です。レーザーは、プラスチックや金属、木材など様々な素材を加工するのに用いることができます。素材の特性を最大限に生かしたデザイン表現が可能です。

    印刷とはちがう高精度印字

    分解能5μmの精度で、細かい線をマーキングすることができます。従来の印刷ではつぶれてしまった細かい文字も、レーザーであれば印字可能です。また、細かい線を使った繊細なデザインも作りだすことができます。

    触感に訴える、切り抜きもできる

    レーザーマーキングは素材の表面を削ることができるため、触感に訴える質感になります。また。紙や布などは、レーザーによって切り抜きが可能です。抜き型では難しい微細な切り抜きが可能です。

    3次元制御で立体形状にも印字可能

    レーザーは、非接触でマーキングします。印刷が困難な片側段ボール、成形後の箱や部品などの3次元形状にも印字が可能です。

    濡れても擦っても消えない

    レーザーは、素材そのものを加工するため、印字されたものは摩耗、水、油などからの耐久性に優れています。

     

     

    また、従来の印刷機器とはことなり以下の長所もございます。

    メンテナンスフリーで手間いらず

    装置の日頃のお手入れは、集塵機のフィルター交換や、日常の簡単な清掃だけで、誰でも簡単に行えます。印刷機に比べると、メンテナンスの手間はほとんどありません。

     

    印版とインク等の消耗品が不要だから低ランニングコスト

    レーザーマーキングは、印版もインクも不要です。電気代と集塵機のフィルター交換代だけの低ランニングコストの装置です。

    多品種小ロット対応で在庫軽減

    レーザーマーキングは、デザインデータから直接印字します。プリンター感覚でマーキングできますので、デザインの異なったものを必要な数量だけ制作することが可能です。多品種小ロットに対応して在庫を削減、コスト低減に貢献します。

     

    印刷業界において新たな付加価値を生み出す製品として、機械導入のみならずサンプル制作を始め貴社ビジネスのご検討をこのショールームを通してサポートしてまいりたいと思います。

    レーザーマーキングソリューションにご興味をお持ちの皆様、まずは是非弊社ショールームにお越し頂きそのすばらしさを体感頂ければと思います。

    見学のご要望は弊社営業担当もしくはお問い合せフォームへお問合せご連絡ください。

     

    レーザーマーキングソリューションショールーム

    株式会社吉田商会 4F

     

    製品情報:http://www.kyoceradocumentsolutions.jp/lms/bsite/index.html

お問い合わせ