印刷メディアの拡大と躍進をサポートする
  • Jan182018

    大判インクジェットプリンター Océ Colorado 1640のご紹介

    colorado1640

     

    大判インクジェットプリンター“Océ Colorado 1640”がCanonより発表されました。

    新開発“UVgelインク”により、飛躍的に向上した生産スピード、幅広いメディアへの対応を実現。

    小ロット且つ多様なニーズにお応えできる革新的な1台が、この度2018年4月にデビューします。

    以下にColorado 1640のポイントをまとめます。

     

    ■UVgelインクにより、幅広いメディアに対応。

    Colorado1640では、独自に開発されたUVgelインクを採用。

    これまではサイン&ディスプレイの分野では制作物の種類や顧客ニーズにより、エコソルベントやラテックス、UVインキなど、異なる特性のインクジェットプリンターで対応する必要がありました。

    UVgelインクは、それら既存のインクが持つ長所を兼ね揃えており、一台で様々な用途に対応。

    低臭気の実現により、インドア・アウトドアのアプリケーションの印刷にも活用できます。

    Canon1

     

    ■新開発“プリントプロセス”

    プリントヘッドとLED硬化ユニットが分かれており、噴射と硬化をほぼ同時に行うため、高品質且つ圧倒的な印字スピードを実現。

    速乾性が高い為、印字後すぐに後加工に渡すことができ、ワークフロー全体のスピードアップにも貢献します。

    また、熱によるインク乾燥を行う必要が無い為、熱に弱いメディアにも対応可能となっており、ビジネスの幅が広がります。

    Canon2

     

    ■ローコスト

    濃度が高いUVgelインクは、従来のプリンターに比べインク使用量を抑えながら(最大40%)も、少ないインクで高品質な印刷が可能です。

    高い生産性と併せて、トータルランニングコストの削減に寄与します。

     

    ■ユーザビリティ

    プリントヘッドのオートメンテナンス機能、印刷中のノズルモニタリング&補完噴射機能を搭載。

    また2ロールドロアーによりロール紙をそれぞれ2本装着可能。メディアのローディングも自動化されています。

    オペレーターの考えを形にしたユーザビリティにより、プリントの信頼性の向上と、オペレーション負荷を低減します。

     

    ■デザイン性

    スチール製で堅牢な、優れたデザイン性が評価され、2017年グッドデザイン賞を受賞しています。

    Canon3

     

    各種お問い合わせやご相談は弊社営業担当もしくはお問い合せフォームまで。

    ご参考URL:http://www.canon-pps.co.jp/products/industry-printer/lineup/colorado1640/index.html

    ご参考URL:http://cweb.canon.jp/newsrelease/2017-11/pr-colorado1640.html

お問い合わせ